Damn Diary 2 by Shinichi Kuromizu

『2019.4.6@吉祥寺ROCK JOINT GB “THE 6th ANNIVERSARY”』

2019/04/08

本番前の楽屋

着替え中

「信夫のスーツ三つボタンじゃん!いいなぁ オレのなんて二つしかないんだぜ」

って言ったら伴がゲラゲラ笑っていた

 

打ち上げの席で関係各位に真剣に挨拶中の信夫の腕に黒ペンで落書きしてんのに

全然相手にしてくれなかった

 

本番中

興奮して足を振り上げようとしたらパンツが細くてあまり上がらず

「ヤベェこれ以上振り上げるとパンツ破れる破れたらどう対処する

伴と信夫に演奏続けてもらって楽屋で着替える

でもなんかテンション下がる

どうする?どうするのー?」って3秒くらい自問自答した結果

「今日は気をつけよう」という結論に至る

 

終演後

観にきてくれたトモ(近藤智洋君)に

『兄ちゃん新曲すごく良かったー』って言われて

「なんで全曲知ってるわけでもないのにどれが新曲かわかんだよ!?」

って聞いたら(凄んだら?)

『だって自分で「これから新曲やりまーす」

って言ったじゃないですかー!』だって

ちゃんちゃん

 

ヒドイ、、、すまん

本番でエネルギーを使い果たしたのかもしれないけどさ

もう少し

せめてお店を出るまではしっかりしようよ

 

、、、はい

 

2019.4.6@吉祥寺ROCK JOINT GB

色んな日々のBLUESを抱えながらも駆けつけてくれて

歌って

踊って

笑って

叫んで

くれたね

 

ありがとう

六年分の感謝を込めて

 

残念ながら叶わなかった方

気にかけてくれていた方

 

不死身だからさオレ

だから

きっとまたいつか会えるよ

 

まだまだThe Show Must Go Onなんで

これからも無理のない範囲でよろしくです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload