Damn Diary 2 by Shinichi Kuromizu

『新しい夜、密やかな欲望』

2018/12/28

20年間
不動のメンバー、スタンスで活動を継続させてきたBeadroads
その中心
噂の佐藤亙君
はじめまして
ここにもいました
気負いも虚勢もない
ただ音楽を愛する誠実男子が
素敵な君

同じく20年間
不動のメンバー、スタンスで活動を継続させてきたThe Good is Good
毎週
毎週だぜ!
20年だぜ!
週に一度、必ずスタジオで練習
毎月最低でも1回はライブ
20年間だぜ!
スゲーっす

信夫正彦with伴慶充の伴慶充と信夫正彦は黒水伸一TRIO兼任
だから昨夜は一日2公演
黒水が事前に言ってたのと違うこと始めても
問題ないっす
もう慣れっこなんで
余裕っす
♪君の横顔がやけに美し過ぎて泣きそうさ
オレ楽屋でジーンまたしても
これぞ信夫Magic

そんな3チームと
本年最後のライブ@新横浜Bell's

最後はギターを持たずにピョンピョン飛んでいた
新しい夜に密やかな欲望を抱えていたから
何度でも飛んでいられそうだった

万難排して駆けつけて下さった皆さん
ありがとう!
皆さんが最高です
そのパワーを来年もドッカンドッカン発揮して下さい

来れずとも気にかけて下さった方々へ
人生には避けて通れない事や
同時にはできない事や
やんごとなき事情が次から次へと起きたりやってきたりするよね
倒れないで欲しい
無理のない範囲で元気でいて欲しい
過ぎた事を悔やまず起きてない事に不安がらないで欲しい
惰眠を貪っても
食べ過ぎても
飲み過ぎても
いいじゃん
生きてゆくってことに踏みとどまっていれば
それで充分じゃん!


こんなに一年が過ぎるのを早く感じた事はない

この感覚
歳と共に加速されるんだろ

上等だよ
楽しむぜ
すべてを

この旅が続く限り

 

 






 

Please reload

Please reload