Damn Diary 2 by Shinichi Kuromizu

『BELL’S Very Special Night! ~スズナリ三兄弟~第三夜~』

2018/09/11

新横浜ベルズのボス小山さん

皆からは“社長”って呼ばれてるけど
オレはずっと“コヤマさん”

『兄貴さぁ、オレが観たいからウチでライブやってよー』
とか言ってくる人

前身の横浜ビブレの時代から
シェイクスがデビューする前から
お世話になっているんだ
(鬼頭君も晃士君も多分そんなカンジだと思う)

いつかベルズ一週間連続公演とかやれるようになって恩返しがしたい
なんてずっと思ってきた
もちろん今でも思ってる

スズナリ三兄弟企画の始まりや経緯はオレ自身はよくわかってないんだけど
『やっぱり、ひとりは爽やかな青年風が欲しい』ということでの
私へのオファーなのだろうと!

晃士君
歌声がスゴいのは既知だったけど
普段話す声はとても柔らかで優し気で魅力的だなぁ
って日曜日に初めて思った
そう伝えたら照れていた

鬼頭君
いつもああなのかはわからないが
サウンドチェックの時から吠えまくりブギーしまくり
本気と書いてキトウと読ませたいくらいのテンション!Yeah!

爽やかさしかない(!)オレだけど
一生懸命やったよ

分け隔てなく
こういう夜を
丸ごと楽しんでくれる/楽しめる
素晴らしい人達が集まってくれたおかげで
BELL’S Very Special Night!になったね

ちなみに
三人で一緒にやったJole Blonが入ってる
Gary US Bondsの“Dedication”アルバムは
E・ストリート・バンドがバックを務めたGOOD R&R RECORDよ

♪1, 2, 3!
鈴を鳴らせ
その魂舞い上げろ
悲しみは胸の奥の湖に沈めて
吠えまくれ鬼頭径五
エロティック山田晃士
キザなヤツI'm Black Water
オレ達スズナリ三兄弟

駆けつけてくれた皆さん

来れずとも気にかけてくれていた方々

どうもありがとう!!!

 

















 

Please reload

Please reload