Damn Diary 2 by Shinichi Kuromizu

『レコーディングしよう そうしよう』

2017/02/10

新しい曲達を書き上げる事への気持ちが勝り
レコーディングの件はあまり考えていなかったのだが
ふとある日
「やっぱワンマンの日に音源Vを届けたい!」と

ムクムクと
ムラムラと
ムンムンと
上記どれも的確でない言葉ながら
気分が高まり

レコーディングしたい曲もすぐに浮かび
伴と信夫に伝えたら
「それも良いけど○○はどうかな!?」
とか
「○○もやりませんか!?」
とかナイスな提言を賜りまして

『それもいいな!そっちでいこう!』
とあっさり前言撤回全曲入れ替え決定

今回も完全家内制手工業体制で臨もうと思っていたら
音源I II III IVとがんばってくれていた
“信夫's Recorder”のご機嫌が今ひとつよろしくないとの事で
「そうだアイツに頼んでみよう!」とお願いしてみたところ

アイツ依頼快諾
颯爽と登場

太郎ちゃんこと
篠原太郎クン(もちろんTHE BRICK'S TONEね)

太郎ちゃんってソングライターでシンガーでギタープレイヤーで
(ここまではオレも知っていたのだが)その上
ベースもピアノも弾けてドラムも叩けるんだってよ!

それだけでもう充分スゲーのに
機材の事も詳しくて録音に関しても経験豊富なMod

質問攻めしないようにするの苦労したぜ
頼もしい仲間を得て明日Aスタへ

音源V録音開始だ!

 

 

 

 

Please reload

Please reload