『The Silver Bullet Tour 2019』その1


5.31@静岡 UHU 曇天の下 車にはギターやらスネアやらシンバルやら新曲の歌詞カードやら 『あの頃JACKSON BROWNEは聴かなかったよねー

でも今聞くといいよねー』by Yo.Bang “The Pretender”が流れる中 黒水伸一TRIO&信夫正彦with伴慶充 二組合計三人の一座 The Silver Bullet Tour 2019 一路静岡へ 『“緑色”と言っても本当にたくさんの緑色があるなぁ』 と高速から木々を見ると毎回思うワタシは海が見えると浮かれます UHUの絶対君主/中村信哉はオレ達を熱烈に迎えてくれる 彼は胸の奥の湖にたくさんの物語を、Bluesを抱えている 信夫はここでは王のようだ クロキユウタは静岡のまだ発見されていない宝物だ (出でよ静岡のデイブ・マーシュ) 新曲『100%の孤独』 トリオで初披露 サブタレニアンズとはまた違う趣きに燃えた 気づけばUHUスタッフが黒水伸一TRIOに合わせて踊っている オレのシャツは時間の経過と共に柄が変わってゆく特別仕様、、、 そんなわけねーよ 汗染みだよ ビショビショだよ 終演後すぐ着替えたら 今度はその着替えた服がビチョビチョになっちゃうから意味がないんだよ だから汗が引いてから着替えるの 学んだの だから 「早く着替えないと風邪引きますよ」とか言うんじゃない! 時間をつかまえておくことは出来ない 全ては過ぎ去ってゆく だとしても 5.31の夜 オレ(達)はUHUにいた それだけで充分だ ありがとう静岡のBeautiful people あんな夜になるのは 皆のおかげだよ