『SONG SPIRITS VOL.2』


札幌で熱演 信夫with伴 晩飯に味噌ラーメン食った(推測!)日曜日の夜は @台風来てますブクロなんて言うな池袋 びしょ濡れで到着鈴ん小屋 靴を脱いでの入場とは知らず足のケアをしていなかった事に焦りながらも ライブ堪能 ずぶ濡れで帰宅されたDamn愛すべき皆さん 熱心に聴いて下さって 温かい拍手を下さって CDを購入下さって DamnDamnDamnありがとう!!! ちなみに オレも土足で「おはようございまーす」と入っていって注意されました SONG SPIRITSのタイトル通り 初共演のブルースジョン、エゴッタマングループ、鳥井賀句G&Y それぞれに素晴らしく ブラインドウィリージョンソンが トムペティが ジョニーサンダースが 彼等のスピリットが 鈴ん小屋に漂っていた ブルースジョンオオタニ君のスライドギターが素ん晴らしかったので いきなり声をかけて“夜が舞い降りて”に参加してもらった (彼は多分内心「なんだコイツは?いきなり 誰だアンタは?」だったろうが) バックストリートの愛を歌う鳥井賀句氏の姿は ライターとしての彼しか知らなかった自分には新鮮だった CBGBにいるみたいな気分になったぜ 終演後は賀句番長を慕う若手の集会と化した店内 “SPIRITがなければ意味がない” と改めて強く感じた夜

The Show Must Go On